お手持ちのSuicaを
入退室の鍵に

日頃お使いいただいているSuica等交通系ICカードを
そのまま入退室の鍵としてお使いいただけ
管理側でのカード発行、管理コストも軽減

JR東日本メカトロニクス株式会社

株式会社アート

AboutSuicaスマートロック
とは

クラウド型ID認証システム「ID-PORT」と、入退室管理システム「ALLIGATE」のサービスを融合し、
Suica1つで入退室認証が実現する新しいサービスです。

お手持ちの「Suica」を
入退室の鍵に

日頃お使いいただいているSuicaをそのまま入退室の鍵としてお使いいただけます。お手持ちのSuicaをご利用いただくため、管理側でのカード発行が不要になり、管理コストも軽減されます。

Suicaのオンライン登録が
可能に

オンラインにてSuicaを登録することができるため、対面での手続きが不要となり、人との接触回避や業務の省力化に繋がります。ユーザーはお手持ちのSuicaカード裏面番号モバイルSuicaのIDをご自身で入力していただきます。また、複数枚登録することが可能なので、利便性が向上します。

※特許出願中

クラウドの活用で「ゲスト予約」が実現、
そして入退室ログはサーバ容量に制限されずに保管可能

クラウドの活用により一時的な期間・期日限定での入室者登録ができる「ゲスト予約」機能等、より柔軟なご利用が実現します。また、入退室のログも、サーバ容量に制限されることなく保管できるようになります。

多様なラインナップ端末の設定が可能に

これまでは、Suica専用のリーダライタや専用のサーバ群が必要でしたが、クラウド化することで、他の汎用のリーダライタや鍵装置を活用するなど、選択・導入が容易になります。導入用途に応じての端末の選択が可能となり、適切な導入プランが検討可能となります。

ALLIGATEだから、さらに快適に

Suicaスマートロックはアクセスコントロール専用プラットフォーム「ALLIGATE」を
採用することによりさらに快適にご利用いただけます。

スマートロックから電気錠セキュリティ、
その他設備機器とも連携可能

クラウド型入退室管理システム「ALLIGATE」は、電池式スマートロックから電気錠セキュリティ、さらに各種設備機器との連携ができます。
5タイプの製品ラインナップはオフィスセキュリティから勤怠管理まで対応可能。自動扉、駐車場ゲート、エレベータなどのシステムから勤怠管理システムや人事労務管理システムまで、Suica1つでスマートな入退出が実現します。

カード・テンキー・顔認証も利用可能で
従来のあらゆる
ケースにも対応

Suicaの他にも、従来のカード・テンキー・顔認証・QRコードなどにも対応しているため、あらゆるケースで利用いただくことが可能です。

全国各地に拠点を展開
導入から緊急時の対応までサポート

設置から運用、24時間365日の電話受付、オンサイト対応、機器保証など、セキュリティー機器メーカーとして歴史を刻んできたアートだからこそ実現できる、保守サービス体制をご用意。 今後、様々なプラットフォーム型ビジネスが市場展開していく中で必要不可欠であり、重要なキーワードとなる保守サービスをアリゲイトはご提供します。 ご利用になるお客様を、最初から最後までサポートするセキュリティー基本理念の現れです。

ALLIGATEについて詳しく見る

Sceneご利用シーン

オフィスビル

カード発行コスト等を削減し紛失などに伴うリスクを軽減いたします。
また、ユーザーがIDカードを家に忘れてしまったりした場合等、日常所有するSuicaを利用できることで急な出社対応や操作ログが確実に残せるというようなことへの対応が可能となります。

商業施設・店舗

従業員用のSuicaを利用することができるため、発行・管理が容易になり、管理コストを減らすことができます。
急な発行にも対応できるため、事業者側・従業員側、共に利便性が高くなります。

マンション

オートロック用のカードを自己所有のSuicaがそのまま利用可能です。
ゲストのカード登録が容易にできるので、直ぐに使え、各住戸で登録したカード操作の入館ログも自分の登録した住戸単位で確認ができるようになります。

ホテル

ユーザー所有のカードを利用することにより、ユーザーの利便性が向上する一方で、事業者側のカード発行コストが不要になります。
コロナ禍においてカード受け渡しによる接触の感染リスク軽減にも有効です。

研修センター・シェアオフィス

予約・申込時に所有のSuicaがそのまま、施設の利用カードとして利用いただけます。
操作ログについても利用者との紐付けも容易になるうえにゲストカード・貸与カード・記帳するなどの管理コストが軽減可能です。

パーキング

定期・月極の際に決済さえ終われば、所有しているSuicaがそのまま利用いただけます。
さらにカード発行コスト・手間・時間が必要なくなり、利用者は使いたいときにすぐに使えるようになります。

Suica1つであらゆる場所の
入退室が可能です。

特許を取得・出願中

ALLIGATEが所有するスマートロックの特許と合わせることにより、
利用者はより安心してシステムを利用いただくことが可能です。
Suicaスマートロックは特許出願中

※ 「Suica認証情報提供サービス」「ID-PORT」「ALLIGATE(アリゲイト)」を連携し、
Suicaでの入退室を認証するスマートロックシステムについては東日本旅客鉄道株式会社、JR
東日本メカトロニクス株式会社、株式会社アートの三社が共同で特許出願中です。 

Suicaスマートロックについて、
もっと
詳しく知りたい方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

Company運営会社について

JR東日本メカトロニクス株式会社

JR東日本のICカードを使用したシステム「Suica」の技術分野を担い、駅機械設備は改札機・券売機やホームドアの開発、駅構内のエレベータ、エスカレータのシステム開発から保守を担っています。
また、新幹線用融雪設備、在来線用融雪設備、車両整備設備など、安全な列車運行を設備で支え、コンサルティング事業ではICカードシステム実現のノウハウを国内、海外へと提供しています。

詳しく見る

株式会社アート

1976年に入退室管理システムの専門企業として創業。40年以上セキュリティーシステムのパイオニアとして最先端技術に絶えずチャレンジしています。今では出入管理市場でNO.1のシェアを占めており、よりよい製品を社会に届けられるようセキュリティーシステムの研究・開発を行う技術センターも保有し、時代にあった安心の入退室サービスの提供を行っています。

詳しく見る

  • ※ 「Suicaスマートロック」の名称は、東日本旅客鉄道株式会社が商標登録出願中です。 
  • ※ 「Suica」・「モバイルSuica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。 
  • ※ 「ALLIGATE」は、株式会社アートの登録商標です。
  • ※ 「ALLIGATE」は、株式会社アートが取得している特許技術を利用したサービスです。